包茎の治療にかかる費用について

包茎の治療にかかる費用について

包茎で悩んでいる男性は少なくありません。
このことがコンプレックスとなって、人生に前向きに取り組めない人もいるほどです。
そこで、包茎の治療のために手術を受ける人もいるのです。
さて、手術にはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

もし真性包茎であれば、保険診療を取り扱っている病院の泌尿器科で、包茎治療を受けることができます。
保険が適用されますので、3割の自己負担で済みます。
手術代やアフターケア費用を含めて、約3万円弱が相場です。

ただし、保険が使えるという意味合いは、包茎でない状態にすることだけですので、仕上がりの見た目の美しさは度外視されてしまいます。

美観にこだわるというのであれば、全額自己負担とはなりますが、美容外科系の包茎クリニックでの手術を受けることです。
美容外科クリニックですと、傷跡がほとんど目立たない自然な仕上がりになります。

もちろん、麻酔を使いますので、痛みは感じません。
こういった点は、一般病院の泌尿器科では期待できないのです。

なお、おそらくは一生に一度の手術になりますので、術後の完成度は最上級のレベルを目指すことが大切です。
手術の痕跡が目立ち、それがずっと消えずに残るというのが、一番の悲劇です。
負担できる金額の上限をあらかじめ決めておくことを忘れてはなりません。

というのは、亀頭増大やシリコンボールなどといったオプションを医師から薦められて、つい乗ってしまう恐れもあるからです。
良心的なクリニックでは、必ず手術前に、治療についてはもちろん、料金面での説明もなされるのが普通です。

包茎手術・包茎治療を広島市でするならココがお勧め!評判・口コミ!へ


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ